【劇場公開作品】けったいな町医者

INTRODUCTION

家が病室で、町が病棟や――尼崎の町医者の日常を記録したドキュメンタリー映画。

皆さんは、「町医者」「在宅医療」という言葉にどんなイメージをお持ちだろうか?

白衣を着て、美人の看護師を連れて、大きなカバンを持って、なんだか威張っている。
……そんなイメージをちゃぶ台返ししてしまう町医者が、尼崎にいた。
好きな物を食べたい。最期まで自宅で過ごしたい。痛くない死に方がしたい。
そんな患者さんと、家族の想いを守るために町医者は今日も全力で走る。怒る。泣く。歌う。看取る。
下町を舞台に、生と死を見つめる問題作。
映画「痛くない死に方」で、奥田瑛二扮する長野浩平役のモデルになった。

CAST STAFF

 
主演:長尾和宏
 
あえて「町医者」という言葉にこだわり、「町全体が私の病棟、自宅は世界最高の特別室」をモットーに病院で1,000人、在宅で1,500人を看取ってきた。
また、高齢者の健康、終末期医療、尊厳死・平穏死について硬軟自在な論調で多くの提言を行っている。
 

ナレーション:柄本佑

STAFF

制作:人見剛史/内槻朗/小林未生和
エグゼクティブプロデューサー:鈴木祐介/見留多佳城
企画:小林良二 企画協力:小宮亜里 プロデューサー:神崎良/角田陸
監督・撮影・編集:毛利安孝 制作会社:G カンパニー 配給・宣伝:渋谷プロダクション
製作:「けったいな町医者」製作委員会(長尾和宏/G・カンパニー/ライツキューブ/渋谷プロダクション)
2020/JAPAN/stereo/DCP/116min

 

オフィシャルサイトURL
https://itakunaishinikata.com/kettainamachiisha/
コピーライト
Copyright (C)「痛くない死に方」製作委員会
ツールバーへスキップ