修羅の門2

STORY

藤堂組組長・藤堂(小林勝彦)の仲裁により手打ちとなった二代目大政組と義道会であったが、抗争の火種は燻り続け、シノギを巡る交渉に臨んだ大政組若頭・赤垣(岡崎二朗)が、義道会に謀殺された。
だがそれは、話し合いの場に銃を持ち込んだ赤垣に非があるとされ、大政組は再び手打ちに応じることとなる。
赤垣の無念を晴らすべく、大政組若頭補佐・尾形組二代目組長の村田(小沢仁志)は、舎弟・倉嶋(清水健太郎)を動かし、赤垣の潔白の証拠を掴む。
そして、倉嶋が義道会会長・大田黒(堀田眞三)を射殺したことにより、大阪の街は戦場と化す。
流血の極道戦争の果てに村田が見たものとは・・・!?

CAST

小沢仁志

石橋保

川地民夫
岡崎二朗
小林勝彦

高木淳也(特別出演)
山本昌平
真樹日佐夫
村上和彦

中野英雄
清水宏次朗
ゆ〜とぴあ・ピース
大和武士

堀田眞三
小沢和義
太平シロー
清水健太郎

STAFF 発売・販売 (C)表記

製作総指揮:村上和彦/営業統括:中島仁(GPミュージアムソフト)/企画・制作:村上劇画プロ/原作:村上和彦(日本極道史「極道の門」竹書房刊)/プロデューサー:山本ほうゆう、水野純一郎/キャスティング:M・R・F芸能部、村上劇画プロ芸能部/ビデオグラム版スーパーバイザー:岡村直樹、鈴木祐介、小寺勝也、西田浩/脚本:石原興、村上和彦/撮影:藤原三郎/照明:林利夫/録音:広瀬浩一/題字:村上和彦/監督:石原興/制作協力:松竹京都映画/製作:「修羅の門」製作委員会(シュガーエンタープライズ/真樹プロダクション/ヤ・ルゼ/プラウドマン)/発売:「修羅の門」製作委員会/販売:(株)GPミュージアムソフト

発売日
2005/4/25
コピーライト
©2004「修羅の門」製作委員会/村上和彦
ツールバーへスキップ