実録・北海道やくざ戦争 ~北海の挽歌~

STORY

北海道北見市―――。
旭川関根会初代分家斉藤組幹部星川組組長・星川竜二(遠藤憲一)は、斉藤組の代行職を下ろされたことにより組長・斉藤茂造(ジョニー大倉)に対する不信感を募らせ、親を捨て、一家を捨て、関東を本拠とする巨大組織・錦城会錦城一家岸森組組長・岸森哲也(清水健太郎)の盃を受けた。
この頃、日本最大組織・山王会が北海道に代紋を掲げるべく勢力の拡大を図っていた。
山王会直参鴨井組舎弟・花戸章(志賀勝)は、北見進出の足掛かりとして、極道社会の掟に反すると知りながらもあえて旭川関根会から絶縁されていた斉藤茂造を舎弟にし、札幌の本部事務所を北見へと移した。
これにより、星川組と花戸組の間に不穏な空気が流れ始める。
そしてこの後、北海道やくざ史上最大と言われる凄絶な殺戮のドラマが繰り広げられることになるのである。
北の大地が今、鮮血に染まろうとしていた・・・。

CAST

遠藤憲一 清水宏次朗 石橋保ジョニ-大倉 志賀勝 橋本真也 
川地民夫 力也 本郷功次郎 清水健太郎

STAFF 発売・販売 (C)表記

製作:折原和人、南雲千秋/企画・制作:村上劇画プロ/原案:村上和彦/企画協力:UTネット、プラウドマン/プロデューサー:田中政裕、水野純一郎/キャスティングプロデューサー:大山敏和/アソシエイトプロデューサー:山本芳久、小林昭男/キャスティング:ファーストインプレッション/脚本:村上和彦、山田孝之/撮影:渡辺伸二/照明:中島利男/録音:広瀬浩一/監督:石原興/製作:ファーストインプレッション/制作協力:松竹京都映画、村上劇画プロ/発売:ファーストインプレッション/販売:株式会社GPミュージアム

発売日
2003/4/25
コピーライト
©村上和彦/北見やくざ戦争製作委員会
ツールバーへスキップ