龍神1

STORY

1982年、ヤクザ組織の抗争が激化する最中、関東広域ヤクザ組織“東神会”の構成員・鷹月潤一(高木淳也)は、関西広域ヤクザ組織“侠連会”の幹部を射殺し、懲役18年の実刑を受け、その名をヤクザ社会に轟かせ伝説と化す。
1992年3月、警察当局によるヤクザ組織弱体化を目的とした暴対法が施行され、ヤクザ社会の形態は急速に変化を見せ始める。
そんな最中、暴対法の隙間を縫う様に“チャイニーズ・マフィア”が警察とヤクザ社会をものともせずに恐るべき勢いで侵攻し、不夜城・新宿を占拠…やくざ組織を震撼させる。
時代は流れ2000年7月、18年間の獄中生活を終え遂に出所した鷹月は、“チャイニーズ・マフィア”の驚異的な侵攻とヤクザ組織の弱体化に愕然とする。
任侠崩壊が叫ばれる中、ヤクザと言う運命を背負い、鷹月はたった一人で闘いを挑む“チャイニーズ・マフィア”に…。
元JAC(ジャパン・アクション・クラブ)のメンバーにして伝説のアクションスター、高木淳也が16年振りに完全復活!
…製作総指揮・原作・監督・脚本・主演も兼任し、待ち侘びたファンの期待に答えエンターテイメント大作を作り上げた。

CAST

高木淳也 Terence Yin 中野英雄 大和武士 小沢仁志(友情出演) 岡崎二朗 白竜

STAFF 発売・販売 (C)表記

製作総指揮:高木淳也 営業統括:中島仁(GPミュージアムソフト) 原作:高木淳也(週刊実話刊)
企画プロデューサー:山本ほうゆう/石井誠一郎 プロデューサー:山本芳久/矢口義文/横田雅道
キャスティングプロデューサー:辰巳圭太 ビデオグラム版スーパーバイザー:鶴元孔丈、高山星一
脚本:高木淳也/中田圭 音楽:遠藤浩二 撮影:河中金美 照明:笹川満 録音:沼田和夫
製作強力:ウィザードピクチャーズ 制作:アルファワークス 製作:クリエイト21 監督:高木淳也
発売:クリエイト21販売:GPミュージアムソフト

発売日
2005/1/25
コピーライト
©2004クリエイト21/高木淳也
ツールバーへスキップ