キングスレイド 意志を継ぐものたち Vol.4

封印されし聖剣を求め、運命の旅路へー

【INTRODUCTION】

カイル王が魔王アングムンドを葬り去って100年。
平和な時代に見習い騎士のカーセルは生きていた。
だが、魔族が近隣に現れたとの知らせからカーセルの運命が動き始める。
大賢者に導かれ、頼れる仲間を得たカーセルは旅立つ。
封印されし聖剣を求めて…

【STORY】

#10 それぞれの理由
オルベリア王国の姫スカーレットの計らいで、正式に騎士団に迎え入れられたブラックエッジ。
彼らは魔族を討伐することで、町の人々の信頼を獲得しつつあった。
子供の頃から差別の被害を受け、両親を失ったリピネは、 騎士団に入ってから掌を返したようにブラックエッジの帰還に歓声をあげるオルベリアの人間に嫌悪を抱く。
一方、タムは怪我をした腕にハンカチを巻いてくれたシーラという少女に出会う。
純粋な心で接してくるシーラやオルベリアの人々の言葉に、復讐への迷いが生じたタムだったが――決意を胸に再び歩き出す。

#11オークの誇り
聖剣エアの封印を解くために、オグリア山に到着したカーセルたち。
だが、アンデッドたちの魔の手はオグリア山にも伸びていた。
カーセルたちは封印の鍵を持っているエアトラがすでに死んでおり、現族長の命令でオグリア山に人間が入れないようになったということを聞く。
オークたちには何があり、なぜアンデッドがオグリア山にいて、オークが人間を拒否するようになった理由は何か。
そして、このアンデッドはどこでどのように生まれたのか。

#12 試煉の刻
エアトラの遺言により聖剣·エアの封印を解く試練を受けるために聖なる祠に到着したカーセル。
ここでカーセルは自分の強い心を証明するために試練を受けることになるが、カーセルの目の前に現れるのは…。
そして、聖剣の力を感じたマルドゥクは力を感じた場所に向かうが…。

#13 親愛なる友へ…
オグリア山を離れる前に突如現れたマルドゥクとの戦いで聖剣の力を一部使い疲弊したカーセルは、その反動ですっと眠ったまま目覚めることができない。
フレイは今までの旅のことを思い出してクラウスに手紙を書き始める。

【CAST】

カーセル:石川界人
フレイ:加隈亜衣
クレオ:小澤亜李
ロイ:河西健吾
リヒト:鈴木崚汰
リピネ:南條愛乃 ほか

【STAFF】

原作:VESPA
監督:星野 真
シリーズ構成:清水 恵
キャラクターデザイン・総作画監督:新井達也/モンスターデザイン:芳山 優
美術監督:池田繁美・丸山由紀子
色彩設計:小島真喜子
撮影監督:廣岡 岳
編集:渡辺直樹/音楽:得田真裕
音響監督:濱野高年
アニメーション制作:OLM×SUNRISE BEYOND
製作:キングスレイド製作委員会
オープニングテーマ:fripSide「legendary future」
エンディングテーマ:KOTOKO「SticK Out」
発売元:スターリーキューブ

【RELEASE】

<製作年度>2020年
<製作国>日本
<DVD仕様>カラー/本編96分(1話24分×4話)/16:9ビスタ/音声:日本語/ステレオ/片面一層
※レンタルのみのお取り扱いとなっております。

 

オフィシャルサイトURL
https://www.anime-kings-raid.com/
発売日
2021/11/25
販売元
ライツキューブ
コピーライト
©VESPA/キングスレイド製作委員会・テレビ東京
ツールバーへスキップ