ハウス・オブ・トゥモロー

『セックス・エデュケーション』エイサ・バターフィールド×『ヘレディタリー/継承』アレックス・ウルフ主演

【INTRODUCTION】

それぞれ事情を抱える2人の少年がパンクロックを通じて友情を深め、成長していく姿を描く王道青春作品!
『縞模様のパジャマの少年』で主演に大抜擢され子役時代から確かなキャリアを築き、『セックス・エデュケーション』を機に日本でもファンが急増しているエイサ・バターフィールド、『ヘレディタリー/継承』、『オールド』等に出演した他、ミュージシャンとしても活動するアレックス・ウルフのダブル主演!
さらにオスカー女優・エレン・バースティンや『ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密』のニック・オファーマンらが脇を固める。
2017年・第30回東京国際映画祭ユース部門上映作品。

【STORY】

両親を早くに亡くし、思想に偏りのある「明日の館」を経営する祖母(エレン・バースティン)を手伝いながらホームスクールで育ったセバスチャン(エイサ・バターフィールド)は、ある日館に訪問してきたジャレッド(アレックス・ウルフ)と友達になり、パンクロックを教えてもらうこととなる。
セバスチャンは一瞬にしてパンクにハマり、二人は一緒にバンドを結成するが、ジャレッドは心臓に重い病気を抱えていた。
病気に負けず“普通”の生活を送ろうとするジャレッドと、特異な環境から飛び出し“普通”を知ってゆくセバスチャン。
そんな中ジャレッドの父親(ニック・オファーマン)が運営する教会のイベントで初めてのギグを開催しようと意気込む二人だったが…。

【CAST】

エレン・バースティン
ニック・オファーマン
エイサ・バターフィールド
アレックス・ウルフ
モード・アパトー
ミカエラ・ワトキンス
エミル―・バーデン
ジャック・ラインハート

【STAFF】

監督:ピーター・リヴォルシー
プロデューサー:タリック・カラム、ダニエル・レンフルー・ベアレンズ
原作:ピーター・ボニャーニ
撮影監督:コーリー・ウォルター/編集:ブライアン・ウイリアムス
プロダクション・デザイナー:ロブ・ボーノ/音楽:ロブ・シモンセン
キャスティング・ディレクター:ダグラス・エイブル
字幕翻訳:チオキ真理
字幕協力:東京国際映画祭
原題:The House of Tomorrow
発売元:ライツキューブ

【RELEASE】

<製作年度>2017年
<製作国>米国
<DVD仕様>カラー/本編86分/アメリカン・ビスタ/音声:英語、字幕:日本語/ステレオ/一層
<セル価格>3,960円(税込)

 

発売日
2022/4/25
販売元
ライツキューブ
コピーライト
©House of Tomorrow LLC
ツールバーへスキップ