マドンナ

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門招待作品
『チェイサー』ソ・ヨンヒ×『愛の不時着』キム・ヨンミン

【INTRODUCTION】

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門招待を含め、世界各国の映画祭で多数のノミネート及び受賞を記録した衝撃の話題作がついに日本に初上陸!
准看護師のヘリムが心臓移植が必要な全身麻痺の患者チョルオを看ているところに、正体不明の事故患者ミナが運ばれてくる。
チョルオの息子サンウに頼まれ、ヘリムはミナの家族を探し臓器提供同の承諾を取るべくミナの過去を追跡するうちに、ミナが「マドンナ」といいうニックネームで呼ばれ、衝撃的な過去を送っていた事実を知ることになる…。
ヘリムを演じるのは、ナ・ホンジン監督の大ヒット作「チェイサー」に出演したソ・ヨンヒ。
そのヘリムが対峙する冷徹な男を演じるのは「愛の不時着」や「チャンシルさんには福が多いね」で韓流作品のスターダムにのし上がったキム・ヨンミン。
そしてマドンナ役は、本作でのスクリーンデビューを飾るために体重を増やし、役作りをしたクォン・ソヒョン。その演技が認められ、見事に第35回韓国映画評論家協会賞で新人女優賞受賞を獲得した。
カンヌ・ベルリン映画祭で自身の作品が上映され、世界的にその実力が認められたシン・スウォン監督が描く“格差社会韓国における女性の生きづらさ“を目撃せよ!

【STORY】

准看護師のムン・ヘリム(ソ・ヨンヒ)は、病院への出勤初日を迎えた。
VIP病棟に配属された彼女の主な仕事は、全身麻痺の老人チョルオの世話をすることだった。
病院の主な出資者であるチョルオは、過去10年間に何度も臓器移植を受けて命をつないできた。
サンウ(キム・ヨンミン)は、父チョルオに代わって病院の運営を監督し、皇帝のような生活を送っている。
チョルオは病院の大口出資者である億万長者だが、遺言で全財産を慈善団体に寄付することを指示していたため、サンウは10年間、臓器移植を繰り返して父の延命に全力を尽くしてきた。
ある日、謎の交通事故で脳死状態となった妊娠中の若い女性、チャン・ミナが病院に運ばれてくる。
ヘリムはお金と引き換えに、サンウから“ミナの近親者を探し出して、彼女の心臓を提供するための臓器提供承諾書にサインしてもらう”という指示を受け入れる。
ヘリムはミナの過去を探り、ミナが「マドンナ」といいうニックネームで呼ばれ、衝撃的な過去を送っていた事実を知ることになる…。

【CAST】

ソ・ヨンヒ
クォン・ソヒョン
キム・ヨンミン
ピョン・ヨハン

コ・ソヒ/ユ・スンチョル/シン・ウンソプ/キム・ホジョン/ハン・ソンヒ/イ・ミョンヘン
イ・サンヒ/パク・ヒョニョン/チン・ヨンウク/キム・ヒョンスク

【STAFF】

監督・脚本:シン・スウォン
製作: フランシス・リム
撮影:ユン・ジウン/照明:カン・ソンフン/録音:チョ・ウジン
美術:イ・シネ/メイクアップ:キム・ジョンミ
編集:イ・ドヒョン/音響:キム・スヒョン/音楽:リュ・ジェア
視覚効果:キム・ナムシク
DIカラーリスト:エリジオ・キム
ラインプロデューサー:イ・スンヨン
助監督:ジョン・ホイク
制作:ジューンフィルム
マドンナ文化産業専門会社
原題:마돈나/MADONNA
発売元:株式会社ライツキューブ

【RELEASE】

<製作年度>2014年
<製作国>韓国
<DVD仕様>カラー/本編120分/16:9LBシネマスコープ/音声:韓国語、字幕:日本語/ステレオ/片面1層
<セル価格>3,960円(税込)

 

発売日
2022/2/25
販売元
ライツキューブ
コピーライト
© 2015 LittleBig Pictures. ALL RIGHTS RESERVED
ツールバーへスキップ