リベンジコード 盗まれた正義

台湾発の成り上がり金融サスペンスが日本初上陸!

『“カネ”に支配された美しき世界』を生き残るのは一体誰か!?

【INTRODUCTION】

第56回金馬賞最優秀新人監督賞ノミネートのジャック・シュー監督によるデジタル金融サスペンスドラマが日本初上陸!
近年話題のブロック・チェーン技術を活用したスタートアップを目指す若者達に、金融界を牛耳るドン率いる大人たちが立ちはだかる!
出演は台湾の人気女優メーガン・ライ、新人俳優ツァオ・イエンハオ、そしてハリウッドでもリメイクされた「インファナル・アフェア」でマフィアのボス役を演じたエリック・ツァン。
『“カネ”に支配された美しき世界』を脱却し、夢を追い求める若者達。
『この世界では“食らう側”でないと生き残れない』、と資本主義を盾に若者の夢を食い物にする大人達。
仲間の裏切り、大人達の裏切り…。
それぞれの正義がぶつかり合う中で生き残るのは一体誰なのか?

【STORY】

未来志向の若き起業家であるインは、ブロックチェーン技術を使って古い経済論理から脱却し、若者世代の為に新しい金融モデルの再構築を試みている。
インは 恋人のチェン及び他の仲間と共に、新世代の仮想通貨「SELF TOKEN」を発行するための資金集めに奔走する。
しかしそこには彼のアイディアに目を付けた賢くて冷酷なファンド会社の総支配人のシュー、計算高い金融界のドンであるリン、香港金融庁長官のチェンが待ち構えていた。
インはシューにアドバイスを受け、大人たちの助けを借りて夢を実現したが、そこには罠があったのだった。
現実の厳しさ、パートナーの裏切り、さらには残酷な資本主義社会の現実に直面したインは、自分の理想と現実の間にどれ程の隔たりがあるのかと問いかけ始める。
夢を叶えるためには、一体どれだけの犠牲が必要なのか?
果たしてインは世界に善をもたらす聖人なのか、それとも羊の皮を被った盗人なのか…?

【CAST】

メーガン・ライ
ツァオ・イエンハオ
ジョアンヌ・ツァン
エリック・ツァン
ホウ・ヤン・シー
ウー・チエン・ホー
カオ・インシャン
ジョニー・ルー

【STAFF】

監督: ジャック・シュ-
脚本:ジャク・シュ-、ヤン・ワンルゥー
プロデューサー:エリック・ツァン、イエ・ルーフェン
編集:シエ・モウルゥー
撮影:セン・ジャウェン/照明:リュー・チェンウェイ
美術: カク・イージュン/衣装:リン・ユーユン、ス・ティンフゥイ
音楽:ヤン・ジプゥー
字幕翻訳: 安部和美
原題: 聖人大盗/The Last Thieves
発売元:ライツキューブ

【RELEASE】

<製作年度>2019年
<製作国>台湾
<DVD仕様>カラー/本編108分/16:9シネマスコープ/音声:中国語/ステレオ/片面一層
<セル価格>3,960円(税込)

 

発売日
2021/09/25
販売元
ライツキューブ
コピーライト
©2019 The Last Thieves Limited Partnership All Rights Reserved.
ツールバーへスキップ