【劇場公開作品】日本で一番恐くない間取り

7月5日(金)よりシネマート新宿他、全国順次公開!

あなたは、国内唯一の「無事故物件」に住みたいですか?

【INTRODUCTION】

国内の物件は、全部事故物件になった!価値の高騰した最後の“普通の家”を巡る争奪戦が始まる!主演は、『グリーンバレット』『黄龍の村』など阪元裕吾監督作品で強烈なインパクトを残した現役大学生(当時)・大坂健太。対峙する俳優陣に、広山詞葉、ヤマダユウスケ、エアコンぶんぶんお姉さん、ウクレレえいじ、森羅万象、坂田聡、ほか様々なジャンルの実力派・個性派が迎え撃つ。監督は、『温泉しかばね芸者』『女囚霊』など独特の世界観で新風を巻き起こすジャンル映画の新星・鳴瀬聖人。逆転の発想からホラーのみならず様々なジャンルを駆け巡る、唯一無二の“ネオ事故物件エンターテイメント”が完成した。

【STORY】

少し先の未来の日本。続く不景気による死亡率上昇に伴い、事故物件の数は増加。[たった一件を除き、]国内の物件は全て事故物件となった。特にその価値について無頓着な、最後の“普通の物件”に住む男・山田。その物件を狙う幽霊アレルギーの富豪・富良野は、その物件の管理会社の男・根津と手を組み、山田を家から追い出すことを計画する。しかし、どんな事をしても、山田は退こうとはしなかった。それでも引かない富良野と根津の計画は、霊能力者や殺し屋までをも巻き込み、どんどんエスカレートしていくのであった…!

【CAST】

大坂健太 広山詞葉 ヤマダユウスケ エアコンぶんぶんお姉さん ウクレレえいじ 森羅万象 坂田聡

【STAFF】

監督・脚本:鳴瀬聖人 / 製作・音楽:上原一之龍 / 撮影:中條航 / 照明:山田拓実
録音:古茂田耕吉 / 美術:昇俊平 / スタイリスト:入山浩章 / ヘアメイク:赤井瑞希 / 助監督:しののめしなの
制作プロダクション:シネマキャスト
配給・宣伝:ライツキューブ
2023年/82分/ビスタ/日本/カラー/DCP
文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

【THEATER】

——関東——

●東京
シネマート新宿|7/5(金)~

●栃木
小山シネマロブレ|7/5(金)~7/18(木)
宇都宮ヒカリ座|8/2(金)~8/15(木)

 

——中部——

●愛知
シネマスコーレ|順次公開

 

——近畿——

●大阪
シアターセブン|7/13(土)~

 

公開日
2024年7月5日
コピーライト
©︎エフドア