日本極道戦争 第十二章

それぞれの最終章

日本極道戦争ついに完結!!

 

【INTRODUCTION】

小沢仁志主演任侠シリーズついに完結。
関西を始め、北海道、東北、四国、九州と全国各地を渡り歩いている男・相馬仁。
今回は九州の歓楽街・福岡でロケを敢行。
狂犬・小沢が破壊と暴力の限りをつくす。
また解散させられた神征会のメンバーたちは新たに関西をまとめるべく個々で暗躍をし始める。
果たして関西の極道界は再びまとまる事ができるのか?
策略や裏切りが渦巻く最終章―。
相馬仁、最後の戦いを見届けよ!!

【STORY】

隅下(永倉大輔)に捕まった相馬(小沢仁志)は、豊秀組の山下(伊東潤)が麗香(川上奈々美)をさらった事実を知り、隅下と共に山下のもとへ向かう。
隈下は因縁がある山下を相馬の前で射殺。
相馬を山下殺しの犯人に仕立てようとするが、相馬組の牧田(吉田由一)がダイナマイトを巻いて乱入。
混沌とした状況で相馬は隅下にある提案を持ち掛ける。
一方、塚田(阿部亮平)は元神征会三代目会長・矢島(螢雪次朗)の殺人教唆の証拠を、木田財閥総裁・木田(宮本大誠)は自由革新党幹事長・杉浦(浜田晃)の贈収賄の情報を警察に垂れ込んだ。
矢島と杉浦は逮捕され、二人の野望は潰えた。
そして相馬はある場所へたった一人で乗り込んでいくのであった―。

【CAST】

小沢仁志

阿部亮平 桑田昭彦 仁科克基

吉田由一 友和 滝川基治 川上奈々美

桝田幸希 佐藤寛子 清水昭博 速水今日子

武田幸三 松田賢二 宮本大誠 永倉大輔

高杉亘 四方堂亘

浜田晃

螢雪次朗

【STAFF】

製作:日本極道戦争製作委員会
企画:ライツキューブ/プロデューサー:服巻泰三/脚本:OZAWA
撮影:下元哲/録音:中村雅光/美術:YUKI/制作担当:金沢勇大/助監督:山鹿孝起
編集・VFX:恒川岳彦/音響効果:丹雄二/音楽:SOUNDKIDS
衣裳:大平みゆき(おかもと技粧)、加隈由貴(おかもと技粧)/ヘアメイク:坂口佳那恵
ガンエフェクト:浅生マサヒロ/技闘:玉寄兼一郎、津村雅之
監督:港雄二/制作:グローバルプランニング、ソリッドフィーチャー
発売元:日本極道戦争製作委員会

【RELEASE】

<製作年度>2021年
<製作国>日本
<DVD仕様>カラー/本編71分/16:9ビスタ/音声:日本語/ステレオ/片面一層
<セル価格>4,950円(税込)

 

発売日
2021/08/25
販売元
ライツキューブ
コピーライト
©2021日本極道戦争製作委員会
ツールバーへスキップ