日本統一47

ついに東京に乗り込む侠和会

丸神会・東友会の二大勢力が氷室・田村の行く手を阻む

【INTRODUCTION】

本宮泰風・山口祥行主演の大人気任侠シリーズ・第四十七弾。
広島尾道での抗争を治め、ついに東京進行へと動き始める侠和会。
長年のライバルである丸神会の他に戦前から関東一円に根付いた老舗団体、銀座・東友会が侠和会の前に立ちはだかった。
東友会、丸神会、そして八王子の八誠会の3つの組を巻き込んで侠和会の東京進出への物語が始まる—。
前作に引き続き、東友会・会長に寺田農が登場。
また理事長に冨家規政、八誠会の会長に嶋大輔、理事長にデビット伊東の豪華ゲストを迎え、熾烈な抗争へと発展していく。
また川谷に仕える謎の男・岸本に四方堂亘。
氷室と田村にとって敵となるか、味方となるか。

【STORY】

毒舌タレントの海老島(松澤仁晶)はテレビ番組で右翼への発言で政治結社から目を付けられてしまった。
川谷(小沢仁志)は海老島の事務所の社長・神崎(間慎太郎)から仲裁を依頼され、氷室(本宮泰風)は堀井(工藤俊作)経由で政治結社の代表・児嶋(西村秀人)と話をつける事に成功した。
今回の件で、氷室との繋がりが出来た海老島は調子に乗って、八王子のキャバクラではしゃいでいた。
キャバクラのケツ持ちをしていた八誠会の村山(デビット伊東)は海老島を袋叩きにして店から追い出そうとするが、氷室の名前を出してケンカを仕掛けてきた。
その情報がすぐに侠和会本部や氷室の耳に入り、今回の仲裁を長谷川(大山大介)が志願した。
長谷川は東京進出の足掛かりの為、気合が入ってしまい海老島を問い詰め脅しを掛けた。
怖くなった海老島は侠和会から寝返り八誠会へ助けを求めてしまう。

【CAST】

本宮泰風

山口祥行

舘昌美 勝矢 大山大介 北代高士
中澤達也 本田広登 川﨑健太 小手山雅 岸田タツヤ
永倉大輔 山崎直樹 江原シュウ 赤松裕貴 桑田昭彦
軍司眞人 吉沢眞人 根岸大介 飛鳥凛 松澤仁晶 鈴木隆仁

四方堂亘  工藤俊作  嶋大輔  デビット伊東

冨家規政  中野英雄  菅田俊

寺田農

小沢仁志

【STAFF】

製作:田邊清和(スターコーポレーション21)
企画:ライツキューブ
エグゼクティブプロデューサー:鈴木祐介(ライツキューブ)/プロデューサー:服巻泰三
脚本:村田啓一郎/撮影:岡雅一/照明:大町昌路/録音:沼田和夫、山口勉、中村雅光、治田敏秀
衣裳:荒川小百合/メイク:坂口佳那恵/美術:YUKI
ガンエフェクト:浅生マサヒロ
技闘:玉寄兼一朗
制作担当:橘慎
助監督:山鹿孝起/音響効果・選曲:藤本淳/編集・VFX:恒川岳彦
監督:辻裕之
制作:ソリッドフィーチャー
発売元:スターコーポレーション21

【RELEASE】

<製作年度>2021年
<製作国>日本
<DVD仕様>カラー/本編71分/16:9ビスタ/音声:日本語/ステレオ/片面一層
<セル価格>4,950円(税込)

 

発売日
2021/09/25
販売元
ライツキューブ
コピーライト
©2021スターコーポレーション21
ツールバーへスキップ