極道の紋章 第十一章

STORY

関東進出の拠点を横浜に作った川谷組に対し、弘和会始め、関東の組織は警戒の目を緩めなかった。
そんな中、横浜を縄張りにする、関東睦会・目黒組は、普段から川谷組とのいさかいが絶えなかったが、遂には前崎組の組員を殺害するにいたる。
一触即発、葬儀のため続々と幹部を横浜に送り込む、津浪(白竜)。
しかし、これは関西侠友会と関東睦会の、西と東の覇権を統一する、“血の一大抗争”の予感を秘めたプロローグに過ぎなかった・・・・。
ファン待望の大ヒットシリーズ第11弾!!

CAST

白竜

松田一三

松田優

藤原喜明

小沢仁志

力也

桑名正博

STAFF 発売・販売 (C)表記

製作:山田浩貴/原案:山本ほうゆう/企画:山本ほうゆう、松田貢/プロデューサー:渋谷正一、山本芳久/アソシエイトプロデューサー:池田大威/撮影:今泉尚亮/照明:佐々木英二/録音:山口勉/美術:大島政幸/脚本・監督:片岡修二/制作:メディア・ワークス/制作協力:スタジオデコレーション/製作・発売・販売元:GPミュージアムソフト

発売日
2010/2/25
コピーライト
©2010GPミュージアムソフト
ツールバーへスキップ