義兄弟 第三章

千原せいじ×木村一八 による「泣けるヤクザ」シリーズ最終章。

男たちが追い求めた「絆」の、先に待つ結末とは―。

【STORY】

鬼木(小沢和義)の策略に乗せられた加納(千原せいじ)は門脇(仁科貴)を撃ってしまった。
親である松尾(増澤ノゾム)は加納の動機を探る為、入院中の鈴木(金田哲)を訪ねる。
鈴木は門脇が竹下会長(吉満寛人)と結託して親である四代目会長の佐藤(吉田祐健)を殺したという話を打ち明けた。
加納は賢太(大原由暉)と雄大(上村侑)が知っている場所に匿われていたが、松尾に殺したと報告したモリモトが賢太の目の前に現れた。
その様子を偶然居合わせた佐藤組の組員に見つかる。
松尾は雄大を問い詰めるが…。
そして佐藤会に加納から電話が入る―。

【CAST】

千原せいじ
 
木村一八
 
上村侑 大原由暉
 
金田哲 遠野なぎこ 松田優
仁科貴 立花美優 増澤ノゾム
吉田祐健 吉満寛人 優妃
川本淳市
 
小沢和義
 
西岡德馬

【STAFF】

監督:金澤克次
エンディングテーマ曲:『YOU』KANATSU(作詞:toiza71、作曲:KANATSU・koz、編曲:koz)
製作・発売元:GOD MAKE
製作協力:STAR PICK/エグゼクティブプロデューサー:曺圭/プロデューサー:山地昇(アトリエ羅夢)/キャスティングプロデューサー:関顕嗣、岩瀬恵美子/脚本:なかやまえりか、山地昇/撮影:瀬川龍/録音:山口勉/美術:畠山和久/助監督:ほんだみきお/制作担当:星孝行/編集:桐畑寛/メイク:五十嵐千聖、石山美子/衣裳:加隈由貴/音響効果・MA:藤本淳/殺陣:深作覚/ガンエフェクト:遊佐和寿、早川光

【RELEASE】

<製作年度>2021年
<製作国>日本
<DVD仕様>カラー/本編71分/16:9/音声:日本語/ステレオ/片面一層
<セル価格>4,950円(税込)

 

発売日
2021/07/25
コピーライト
©2021 GOD MAKE
ツールバーへスキップ