逃亡料理人ワタナベ ④

STORY

八皿目 最初で最後の家庭料理
必死に亘鍋から学ぶ夕子。
好意を寄せる呉のために彼女はある決意をしていた。
その様子に亘鍋は残してきた自分の娘を思い出す。
感傷に浸る間も無く出口が迫る。
しかし、実は出口は犯人について思うところがあった。
逃げる理由を問う出口を亘鍋は振り切りある所へ。

九皿目 小倉前寿司
自首する前に小倉の師匠の元へ挨拶に立ち寄った亘鍋。
師匠に事件当日の思い出を語り、最後に師匠の寿司が食べたいと伝える。
しかし、師匠には事情があった。
師匠からの頼み事を聞いた亘鍋は、寿司を握ることになった。

十皿目 父の味
小倉の師匠の願いをかなえるべく準備をする亘鍋。
そこに若い築地署の刑事高来が立ちはだかる。
逮捕を宣言するも、亘鍋は師匠の願いを叶えるため、もう少し時間をくれと懇願する。
事件の真相を解明したグルメ刑事出口も追いつき、すべてが明らかになる。

CAST

池内博之
岸谷五朗
尚語賢
魏一
中村蒼
三浦貴大
新津ちせ
門田宗大
中野良子(特別出演)
いとうあさこ
筧利夫
飯窪春菜
西山潤
岩城滉一
清水くるみ

STAFF 発売・販売

監督:門馬直人、北畑龍一、佐藤リョウ
脚本:一雫ライオン
発売元:「逃亡料理人ワタナベ」製作委員会
販売元:株式会社ライツキューブ

発売日
2021/1/25
コピーライト
©2019「逃亡料理人ワタナベ」製作委員会
ツールバーへスキップ